小町寝

<<清潔、安全、洗濯にも丈夫!>>
本人の自由を奪わず、介護者の安心を確保する万能下着「小町寝」

手術後の傷の消毒、点滴・胃ろうなどの使用時、無意識にカテーテルなどのパーツを本人が抜いてしまう、傷口を触ってしまうなどのトラブルを、介護用下着「小町寝」着用で回避!使う本人にとっても手を自由に使える上、肌にも心地よい、快適下着です。

夏はそれだけで、冬は中の下着としてしよう出来る物で、一番の特徴は、脱ぎ着が楽な事。腰を持ち上げて引き上げるだけで、とてもスムーズに着せることができます。
前面が伸びない生地を使用することによって 、チューブを引き抜いてしまう心配がありません。

こんな方にお薦めです
  1. 電話、入浴、食事などのちょっとの間も気が抜けない
  2. 手術後の傷口をいじって化膿させたり、手で触れ続けたりして、傷が治らない
  3. 尿漏れが多く、頻繁なおむつ交換で疲労がたまっている
  4. 汗っかきで、下着を頻繁に変えなければいけない
  5. パジャマなどで床ずれになりやすい
  6. 専用の手袋をはめられたり、ベッドにくくりつけにされている姿を見るのが辛い
商品の特徴
  1. ファスナー付の前身ごろは、伸縮性なし、ぴったりおなかにフィットの100%綿を使用。 本人が「小町寝」の上からおなかに触れる自由は残りますが、直接傷に触れたり、カテーテルなどのパーツを抜くことはできません。
  2. 後身ごろは、伸縮性があり通気性にも優れた綿100%の素材。汗を吸い取る肌にやさしいコットンで皮膚の清潔を保つほか、程よいフィット感で床ずれ予防にも効果があります。
  3. キャミソール+パンツのようなユニークな形態で、脱ぎ着の負担を節減。全身を覆うタイプの肌着の脱ぎ着は双方にとって大変な労力ですが、「小町寝」は下着感覚で扱いは簡単です。
  4. ファスナーを下げるだけで、おなかの処置が可能。傷口や、パーツなどの処置を行う時はファスナーを下げ、終わればそれを上げるだけ。本人にも負担をかけず、スムーズに処置を行えます。
  5. 左右両脇についているカテーテル用開口部、本人の寝ている位置に関係なく、点滴や胃ろうを適切な場所に設置することができます。
  6. 肩と下腹部を、綿のバイヤス使用によるひもで固定。綿のバイヤスは肌にやさしくフィットしてずれにくいのが特徴。下腹部もひもで開閉できるため、楽におむつ交換ができます。
  7. 水洗いOKで、頻繁な洗濯にも丈夫です。
商品の使い方

前身頃サイドより後見頃にかけて伸縮性素材使用により、傷に優しいフィット感

前はファスナーで開口しやすく、傷の手当てなども容易に行えます。
また、両サイドにはカテーテル用の開口部があります。
肩紐、股間部は、紐で結ぶようになっています。

肩紐は綿のバイアスなので、肌に優しくフィットしズレません。
後ろ身頃も肌に優しく、通気性の良い素材を使用しているので、安心快適!

商品ができるまで
脳梗塞で胃ろうを使っていたため、おなかには常に突起物のようなカテーテルがありました。寝たきりでこれといって何もすることもない本人が、ついおなかに手をやりカテーテルを抜いてしまったこと、病院で2回、自宅で数回。特に自宅では救急車を呼ぶ必要があり、一大事でした。手の自由を奪うことなく、おなかを保護することはできないか-が発想の原点でした。

 

小町寝
●素材:綿100%
●サイズ:M、L、LL
●色:白ベース

ただいま、この商品の注文は承っておりません。