介護おむつ|しーず工房|ポケットパンツ|小町寝|環境|エコロジー

ポケットパンツ
小町寝
介護の救急箱
介護の玉手箱
会社概要
プライバシーポリシー
お問い合わせメール
しーず工房株式会社
東京都新宿区百人町
1-23-17-202
TEL:03-3363-5098
FAX:03-3363-8995
営業日:月〜金曜日
(祝日除く)

孤軍奮闘あのときこのとき

「第1回横浜北地区PDNセミナー」に出展
胃ろうを知ろう!
2008. 9.28

会場でのしーず工房展示風景

8社の展示ブースの様子。胃ろう関係商品の展示。

どこでもプレゼン用人形と一緒!ポケットパンツが好評でした。お客様の反応にいつも勉強させていただいております!しーず工房は、いつでもコツコツ・・・・。

都筑シニアセンター・管理栄養士・麻植(おえ)有希子先生の「摂食・嚥下困難者に対する経口摂取へのアプローチ」の講義は大変勉強になりました。半固形食も美味しいかった!

岡崎さん、赤羽重樹先生、佐野とのスリーショット !
セミナー修了後に撮影させて頂きました。お医者様らしくなく、ざっくばらんな先生に一層感激した佐野でした。
今後とも頑張って下さい!ありがとうございましたぁ〜(^_^)b

医療法人恵愛会・西神奈川ヘルスケアクリニック・院長・赤羽重樹先生とお客様との質疑応答風景。お医者様と家族との信頼関係はこれからは必須であることを改めて再認識!介護する方、される方の思いの窓口になって下さい。

   

3回目の出展でした 。父の6年前から3年間の在宅介護当時とは随分違って、「胃ろう」は在宅では大変な作業でした。一番感じたことは、先生方と家族との連携が細やかになってきていること、胃ろうの受け入れ先が広がってきたこと、この2点でした。
現場で働いている方、在宅にてご主人の「胃ろうの増設」で悩んでいらっしゃった方、いろいろな方々と触れあうことができた充実した半日でした。脳梗塞等で倒れた方の大半の方が「胃ろう」を薦められている現状、家族へのケアを更に充実して頂きたいと思いました。
このように有意義な機会を頂きましたこと、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

 

 

戻る